各級の能力(スキル)

問題の特長

・日常の掃除から特殊な掃除まで幅広い出題分野により掃除能力を的確に測定します。
・対象場所別に、汚れの発生状況別に、日常のどのような場面でも通用する、総合的な掃除能力を測定するために出題形式は多岐選択式が中心となっています。
・基礎から応用まで掃除能力を段階的に身につけられるように級の設定を行っています。
・掃検は難易度が常に一定な検定問題を設定しております。

採点の特長

・1問ずつ人の目で採点します。

レベル 試験科目 主な出題内容
5級 パーソナル・コース
知識としての掃除について
技能としての掃除について
作法としての掃除について
筆記試験 掃除の基本原則
洗剤・用具・機械の知識
対象素材・建材の知識
作業動作の知識識
4級 オフィシャルコース
業務としての掃除について
掃除の実務について
作法としての掃除について
筆記試験 感染防止対策
マニュアルの作成
チェックシートの作成
カビ・サビの除去方法
3級 メジャーコース
用具・機械の構造と使い方について
基本施工業務について
作法としての掃除について
筆記試験 硬質床面の洗浄・ワックス塗布
繊維床面の洗浄・シミ抜き
トイレ・洗面所・キッチン・ユニットバスの清掃
2級 ビジネスコース
掃除テクノロジー関連事業で独立・開業される経営者に必要な知識
筆記試験
実技試験
カーペットの素材別特長とメンテナンス方法
石材・ガラス・イス・ソファーなどの清掃
1級 アカデミーコース
掃除テクノロジー全般について特殊な掃除の知識と技術
筆記試験
実技試験
論文の作成
ボランティア活動
木部の洗い・シミ抜き
石材の洗浄・シミ抜き
部分塗装(タッチアップ)
消毒・殺菌の知識と技術(ATP検査)